*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父が亡くなる
9月9日・・父は入院しました。

1度私は帰宅してお昼頃に主人と長女と二女とまた病院へ行きました。

いつも父の世話をしてくれてた叔母が来てました。

父はぼ~っとしてるような感じでした。

そしてみんなまた帰宅しました。

3時くらい・・少しでも父のそばにいたいと思いまた病院へ行きました。

「喉が渇いた・・」

水分をとると吐いてたので看護師さんに相談して少しだけ飲ませました・・

「トイレ・・」

ベットの近くにポータブルトイレを置いてました。

手を引っ張って起こそうと思ったら父の体に力が入らない・・

私一人では起こせない状態になってました。 不安になる・・

看護師さんを呼んで一緒に手伝ってもらいました。

父が起き上がると
   急に体がガクンとうなだれるように力が抜けた状態になりました。

看護師さんが慌ててベットに寝かせ、先生を呼びました。

そばで見ていた私は異常な雰囲気にぞっとして
            主人と叔母にすぐに連絡しました。

電話していると看護師さんが・・

 「娘さんそばに来て手を握ってあげて!!」

慌てて父のそばに行き、手を握り
  「じーちゃん!じーちゃん・・」声を震わせながら声かけました。

父は息をひきとりました。

私だけが看取ることができました。

泣いてる私を看護師さんが背中をさすってくれました。

主人と子どもと叔母や父の他の兄弟も病院へ来ました。

みんな泣いてくれました・・

そして父と一緒に寝台車に乗って、
 父が一人で住んでいた、守ってきた実家に連れて帰りました。

じーちゃんよく頑張ったね・・

じーちゃんやっと家に帰れたよ・・


     そんな思いでいっぱいでした


父




読んでくれてありがとうございました
コメ覧クローズです。
何かご用があれば・・ないかな? 過去記事からお願いします!

いつもありがとうございます。
ランキング参加中!
応援ぽちっとお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ


  



また嘔吐が始まる
父の嘔吐がまた始まりました。

水分を少しとっただけでも嘔吐してしまい、
   吐くとすっきりするという感じでした。

食事がとれなくなったので、
    病院へ連絡してすぐに入院することになりました。

父には、
 「とにかく吐き気が治まらないといけないからその治療してもらおう!」

   そう言って入院をすすめました。

私はもう家には帰ってこれないような気がしました。

読んでくれてありがとうございました
コメ覧クローズです。
何かご用があれば・・ないかな? 過去記事からお願いします!

いつもありがとうございます。
ランキング参加中!
応援ぽちっとお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ


  
お腹の切り口に癌細胞が集まる
8月お盆過ぎから在宅医療に代えて、先生が来てくれるようになりました。

通わなくていいので、父は喜んでいました。

それがどういう意味なのかわかっていないようにみえたので幸いでした。


その頃の父のお腹は 
  手術後の切り口とか管を通していた穴の後がボコっと堅くなってました。

先生にこっそり聞くと、
  腹膜転移なので癌細胞が切り口に集まって堅くなってくるそうです。

先生がお腹を触っても父には何も言わなかったので、父は不思議がってました。

私もこのことは父には言えずごまかしました・・

どんどん堅くなっていきました。


そしておトイレに座っても自分で立つことができず、
    私が手を貸してあげないと立てなくなってました。


そしてまた嘔吐が始まりました・・


読んでくれてありがとうございました
コメ覧クローズです。
何かご用があれば・・ないかな? 過去記事からお願いします!

いつもありがとうございます。
ランキング参加中!
応援ぽちっとお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

父と最後の旅行
父を我が家へ引き取った頃はまだ自転車に乗ったり散歩したり、
                   畑をしたりしてました。

一緒に野菜の苗を買いに行ったのが懐かしいです


我が家は船の旅行が好きで、
  岡山の宇野港に豪華客船の飛鳥Ⅱがきた時も一緒に見学に行きました。

いつか父を船に乗せてあげたいと思ってました。

そんな時12月に宇野港発着の
  「にっぽん丸1泊のクルーズ旅行」を見つけ父を誘い予約しました。

「行けるかな~?」と父は不安げでしたが、
生きる希望を持ってほしかったのです。

前向きに考え父もにっぽん丸に乗ることをとても楽しみにしてました。


今年は越せる!!そう思ってました・・

でも弱っていきました・・

7月に入った頃、主人が夏休み入ったら
     1泊で温泉にみんなで行こうと言ってくれました。

父をひきとってくれただけでも感謝だし、
   にっぽん丸の旅行も予約してるからと1度は断りました。

でも主人は
  「もしにっぽん丸に行けなかったら後悔するから・・」そう言ってくれました。

そして夏休み入ったころ、
  二男と長女と二女と主人と私と父との最後の温泉に出かけました。

出掛けた先で車椅子があるところでは借りて、
   長女が押してくれ父はにこにこ微笑んでました。

夕食は父が大好きなカニが出て嬉しそうに食べてました。

楽しい旅行になりました。


そして旦那様に感謝しました 

       ありがとう お父さん  

読んでくれてありがとうございました
コメ覧クローズです。
何かご用があれば・・ないかな? 過去記事からお願いします!

いつもありがとうございます。
ランキング参加中!
応援ぽちっとお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

優しい孫たち
父は酸素をつけ、足も弱り移動が限られてきました。

食事は父の部屋へ持っていって食べてました。

食べれるうちにと思いお肉が好きだったので焼き肉をしました。

我が家はリビングとダイニングが2階なので、
   酸素の機械のホースを長くしてもらってました。

弱ってから1度だけ2階でみんなで食事しました。

おじいちゃんの回りを、
  転んでも支えれるように二男と長女と二女で囲みゆっくり上がりました。

とっても喜んでました。

他の日の夕食などは孫たちが進んで
    おじいちゃんの部屋へ食事を持って降りて一緒に食べてくれました。


ある日のこと・・

高3の二男が学校から帰宅!

「ちー(長女)とりー(二女)は?」

「「じいちゃんの部屋でご飯食べてるよ~!」

「俺も一緒に食べるわ!」

食事をのせたお盆を持っておじいちゃんの部屋へ行きました。

とっても嬉しかったです(^-^)



読んでくれてありがとう
コメ覧クローズです!


いつもありがとうございます。
ランキング参加中!
応援ぽちっとお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

プロフィール

たんぽぽ

Author:たんぽぽ
ご訪問ありがとうございます。
子ども4人(男2人女2人)の母です。
四つ葉と例えてます!
旦那様と6人家族♪
笑顔絶やさず頑張ってます。
長男20歳 航空自衛隊
二男18歳 航空自衛隊
長女 高2
二女 中1
家族や旅行のことなど自由気ままに思ったことを綴っていきます♪
たまに愚痴もありますが・・
コメント気軽にどうぞ♪
待ってます☆

リンク
時々整理しています。 希望の方はご連絡ください♪
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。